Redash

Amazon Aurora DBのレコードをRedashで可視化してみた

こんにちは!2019年度新入社員の飯塚です。

先日、OJTトレーナーの方から「Amazon Aurora DBに格納されているデータをビジュアライズしたい!」という要望を受け、Redash環境を構築することになりました。今回はAWSのEC2インスタンス上に構築していきましたが、構築までの流れが非常に簡潔で、作業自体はほんの30分といったところでした。

今回はその知見をまとめていきたいと思います。

続きを読む

Redash1.0.3で日本語を含むTreasureDataのクエリがエラーになる件について

こんにちは、WEBサービス開発部あらためWEBサービス開発グループの伊達です。つい先週部署名が変わりました。

ニフティのウェブサービスでは、サービスの各種データやお客様の行動ログをTreasureDataに蓄積し、Redashで可視化することでサービスの分析に役立てています。

続きを読む