月別: 2017年7月

Mauticでマーケティングオートメーションを試す(リードナーチャリング編)

前回、ebookのダウンロードでリードの情報をゲットしたので、
このリードに対してアクションを設定していきます。
新規リードのフォローメールとして、ebookをダウンロードしてから1日後に事例紹介のLP紹介メールと、2日後に無料体験プランの紹介メールを送るというワークフローを組んでいこうと思います。

続きを読む

Yocto ProjectでRaspberry Pi用Linux ディストリビューション作成

WEBサービス開発グループの堀です。

近年、Raspberry Piのような安価でLinuxが動作するシングルボードコンピュータ(年齢的にマイコンボードという呼び方のほうがしっくりきます)が流通するようになり、Webなエンジニアでも組み込みの世界に入っていけるようになりました。

Raspberry Piならraspbianのようにシングルボードコンピュータによって専用のディストリビューションが用意されていたりしますが、そういうものが準備されていないボードがあったり、全部入りなディストリビューションはいらない、インストールするソフトウェアは厳選して容量は出来るだけ小さくしたい、ハードウェアに依存しない世界で開発がしたい、などと思うこともあります。そんなときに役立つのがYocto Projectです。(Yocto(ヨクト)は国際単位系の最小単位で10の-24乗を表す語だそうです)

続きを読む

chef_hp

サーバー構築初心者がプロビジョニングツール「chef」に挑戦してみました(後編) ~knife-solo 0.7.0 preについて~

こんにちは、WEBサービス開発グループでOJT中で2017年度新入社員の添野です。

後編も前編に引き続き、プロビジョニングツールのchefを取り上げます。その中でも同梱されているknifeツールのknife-soloプラグインを取り上げます。

前編ではknife-soloプラグイン(前編ではバージョン0.6.0)をインストールすると、初期状態でRubygemsにおいてコンフリクトが起きていました。そこでコンフリクトを解決するため設定に色々な細工をしました。今回の後編ではその解決の努力が・・・

続きを読む

chef_icon

サーバー構築初心者がプロビジョニングツール「chef」に挑戦してみました(前編) ~ chef13系での落とし穴 ~

はじめまして、WEBサービス開発グループでOJT中で2017年度新入社員の添野です。

みなさんは「プロビジョニング」という言葉を聞いたことがありますか?文献 [1] によればプロビジョニングとは「利用者から要求があった場合や障害時などに、必要な分だけのICTリソースを動的に割り当てる技術」だそうです。

今回はプロビジョニングツールとしてchefを取り上げます。またchefに同梱されているknifeツールのプラグインknife-soloも取り上げます。あわせて動作の確認も行います。なぜchefを紹介しようと思ったのか、それはOJTの業務の中でサーバー構築することがあり、また社内でchefが使用されていたので、今回のOJTでもchefを使用したからです。

続きを読む